ページ

2012年3月6日火曜日

MacBook Air - ボリューム"Macintosh HD"が壊れています。

photo credit: blakespot via photopin cc
僕が使っているMacBook Air が先日より、ちょくちょくフリーズして全く反応しなくなり強制終了という何とも調子が悪い状態になりました。




何かメンテナンスが必要かとMac初心者の僕が色々探してみたところこれをやってみようと見つけたのが、『Launch pad』→『ユーティリティー』にある『ディスクユーティリティー』です。


まず、起動ディスクである『Macintosh HD』を選択して『ディスクを検証』を実行しました。しかし!なんと『このディスクは修復する必要があります。という内容のダイアログが表示されディスクの検証が中止されました。

詳細情報を見てみると

  ボリューム "Macintosh HD" が壊れています。 修復する必要があります。』と表示されています。

壊れた!? Mac初心者の僕はこの時点でパニックになりそうな状態で上着一枚ぬぎました。…(). 

画面を見てみると 『ディスクを修復』ボタンがあるのでこれで修復できるのではと思いましたが、グレーアウトの状態でクリックできません。詳細情報をよく読んでみるとちゃんと対処方法がありました。
 
このディスクは“Recovery HD”を使用して修復する必要があります。コンピュータを再起動し、Apple ロゴが表示されるまで Command キーと R キーを押し続けてください。Mac OS X ユーティリティウインドウが表示されたら“ディスクユーティリティ”を選択します。

 この方法で『ディスクユーティリティ』を起動させるとさっきはグレーアウトだった『ディスクを修復』がクリックできる状態になっているので実行します。

5分もしないで無事修復が完了しました。それにしても『壊れています』は適切なのでしょうか?いかにも深刻そうなので少し焦りましたが、その後フリーズすることなく使用できています。

『ディスクを検証』をして問題があれば『ディスクの修復』。これを定期的に行うようにします。いい勉強になりました。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿