ページ

2012年3月13日火曜日

ペーパークラフト - [F1]Mclaren Mercedes MP4/15


僕はペーパークラフトを作るのが大好きです。
何も考えず没頭できるのでいい気晴らしになります。個人的にはプラモデルよりも面白いと思っています。最近はあまり作成してませんが、以前作成したペーパークラフトを紹介しようと思います。


Mclaren Mercedes MP4/15



マクラーレンは1999年中にMP4-14を分析し、どのように発展させるか検討をし、テクニカル・ディレクターのエイドリアン・ニューウェイが指揮をして、進化させたマシンである。MP4-14はリアの不安定さが指摘されており、その神経質な挙動をデビッド・クルサードは嫌っていた。それを解消するため、MP4-15ではホイールベースをわずかに長くした。また、MP4-14で採用された新型ギアボックスはシフトチェンジが速くなってはいたものの、熟成不足だったこともあり、ギアボックスが改良されることになった。via: wikipedia


このペーパークラフトはこちらのYasu.Tanaka's Paper Modelさんより無料のPDFをダウンロードすることができます。

紙はCanonのマットフォトペーパーを使用しボディにはクリアーのカラースプレーで吹き付けをして艶を出しています。


初めてF1を作成したのですが、よく注意していないと微妙にねじれが入りバランスが悪くなります。ペーパークラフト全般にいえることですがよく確認しながら糊付けなどをしないと一つのパーツを作り終えたら歪んでいて作り直しという状況になりかねません。


A4用紙3枚使用しています。出来上がりは、幅5cm長さ15cmくらいです。
制作時間はあまり憶えていませんが1日1時間として、たぶん20日くらいかかったと思います。



まだ何点か作成したペーパークラフトがあるので、また紹介したいと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿