ページ

2012年6月15日金曜日

Windows - 右クリックメニューによく使うファイル・フォルダ・アプリを登録する方法


『Right Click Shortcuts Creator』を使うと、よくアクセスするファイル・フォルダや使用頻度の高いアプリケーションを簡単に『右クリックメニュー』に登録することができます。

Right Click Shortcuts Creator


この『Right Click Shortcuts Creator』を使うとこんなに便利になります。
  1. ファイルを追加すれば、メモ用のテキストなどすぐ開けるようになります。
  2. フォルダを追加すれば、すばやくフォルダを開くことができ、ファイルの移動やコピーなどが簡単になります。
  3. アプリを追加すれば、起動・終了がしやすくなります。

ダウンロード


リンク先よりダウンロードし、ファイルを解凍します。

解凍には別途、解凍ソフトが必要です。


インストールの必要はなく解凍されたフォルダ内の『Right Click Shortcuts Creator.exe』をクリックすれば起動します。


※アプリを使わなくなった場合はフォルダごと削除してください。その際、追加したアイテムの削除を忘れないでください。

使い方


使い方も簡単ツールバー左から、
  • ファイル・アプリケーションの追加
  • フォルダを追加
  • 追加したアイテムの名前やアイコンを編集
  • アイテムを削除
  • 『Mode 』をSimpleに変更すると、追加したアイテムの編集が不可になる


<Simpleモード>


<Advanceモード>


右クリックメニューから『Right Click Shortcuts Creator』に登録できるようにすると使いやすくなります。

『Tools』メニューから『Options』➡『Add To Right Click』にチェックを入れます。


右クリックメニューに登録したいフォルダやアプリのショートカットアイコンを右クリックして『Add To Right Click』を選択すると『Right Click Shortcuts Creator』に登録されます。



あとがき


使わなくなったメニューも簡単に削除できるのでその時々の環境にあった『右クリックメニュー』を作れ大変便利です。


ファイルの移動やアプリの起動など劇的に作業が速くなるのでぜひ試してみてください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿