ページ

2012年6月9日土曜日

『これは便利』Macの機能だけでDockにランチャーを作成する方法



Macの元々の機能を使えば『Dock』からアプリを起動できるランチャーを簡単に作れる方法を紹介していたので作成してみたら、すごい便利だったので紹介します。

これは便利だ自家製ランチャー


自分がよく使うアプリだけをグループで分けるので大量のアイコンがある『Launchpad』よりも見やすくなり、アクセスも簡単になります。

『Dock』から何でも操作できるようにしたい方にはピッタリな方法です。

作成方法


1. 管理しやすい場所に『Launcher』などの名前でフォルダを作ります。


2. そのフォルダの中に自分がよく使うアプリのカテゴリー名などでサブフォルダを作ります。


3. アプリケーションフォルダを開きよく使うアプリをカテゴリー分けしたフォルダへ『ドラッグ&ドロップ』すると、エイリアス(ショートカットアイコン)が作られます。


4.  色々追加してできた『Launcher』フォルダを『Dock』のスタックに『ドラッグ&ドロップ』します。


5.  『Launcher』フォルダの右クリックメニューから『内容の表示形式』を『リスト』にします。


 完成


『ブログを書く時に使うアプリはこのフォルダ』と作業内容に合わせたフォルダを作れば、アクセスしやすく使いやすくなります。



登録するアプリが少ない場合は、カテゴリーフォルダなしでも良いですね。



アプリのエイリアスをフォルダに入れて使うという発想がなかったので正に『目からウロコ』でした。

『Dock』がいっぱいになってくると使いづらくなるので、この方法は試してみる価値はあると思います。

via:OSXDaily

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿