ページ

2012年6月28日木曜日

Mac - 多機能な画像編集アプリ『MagicImage』エフェクトの種類は36種類


『MagicImage』は写真にエフェクトをかけたり、3D回転、画像の一部を消したりと多機能な画像編集ができるアプリです。


MagicImage



主な機能は

  • 『Border - 画像に枠を付ける』36種類のフレームと独自のカラーフレームの作成が可能。

  • 『Edit - 編集する』画像を3D回転させる。

  • 『Erase - 消す』画像からいらないイメージを消去する。
<動画>

  • 『Clear - 消去する』マウスやラインで選択した範囲を消去する

  • 『Merge - 重ねる』画像上に画像を追加し、いらない部分を消去する。もう少し、丁寧にブラシを使うとキレイに重ねることができると思います。

  • 『Text - テキスト』画像上にテキストを追加。テキストに背景色を追加したり、3D回転させる事ができる。

  • 『Efect - エフェクト』画像上にエフェクトを追加。36種類の効果があり、編集可能。

  • 『Distort - 歪ませる』画像上にミラーエフェクトを使って歪み効果を適用する。7種類の効果があり、編集可能。


作成した画像は、『  JPEG, JPEG-2000, PNG, BMP, TIFF, GIF』で保存することができます。


あとがき


画像を編集するのによく使う機能がそろっているので、とても便利だと思います。

この『MagicImage』があれば、大体のことはできますね。


ダウンロードする(記事投稿時の価格)


MagicImage 2.0.2(¥1,300➡無料)App
カテゴリ: 写真, ユーティリティ
販売元: DAVID PETE - DAVID PETE(サイズ: 44.6 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(und,efi,ned件の評価)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿