ページ

2012年6月15日金曜日

10月にRetinaディスプレイ搭載の『MacBook Pro 13インチ』が発売される?


AppleInsider』によるとRetinaディスプレイ搭載の『MacBook Pro 13インチ』が年末商戦に間に合うように、今年の10月には店頭に並ぶよう準備しているとKGIのアナリスト、ミン・チー・クオ氏の話として載せています。

当初、今回の15インチモデルと一緒に発表するはずだったみたいですね。

13インチモデルは解像度が『2560×1600』ピクセル、厚さが15 インチモデルの『1.8cm』より薄くなるということです。


次世代のRetinaディスプレイのMacBook Proと同様に、13インチ、様々な光学ディスクドライブを持たず、ソリッドステートフラッシュメモリストレージだけに頼ることが期待される。 
次世代の13インチMacBook Proは、その15インチ対応のようなディスクリート・グラフィックスを持つことが期待されていないのではなく、インテルHD 4000統合グラフィックスに依存します。 Kuoはまた、2ギガヘルツ以上のクロック速度のIntelアイビーブリッジプロセッサを使用していることを想定しています。       <Google翻訳>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿