ページ

2012年5月15日火曜日

Mac - メニューバーをスッキリ見やすく、使いやすくする。

photo credit: ehnotsomuch42 via photo pin cc

アプリを色々と起動しているとメニューバーが段々狭くなっていき、しまいにアイコンが見えなくなっちゃうなんてことMacBook Air 11inchでは頻繁にあります。

小さいディスプレイでメニューバーを有効に使うための方法を探してみました。


     メニューバーのカスタマイズ


デフォルトのままでメニューバーを使っていると、あっと言う間にアイコンだらけになってしまいます。

少しでも広くメニューバーを使うための方法を4つ紹介します。


ファストユーザスイッチメニューを切り替える


メニューバー右側にやたらと幅を取って表示されているアカウント名が『ファストユーザスイッチメニュー』と言います。




そもそも何に使うかと言えば、アカウントを切り替えたい時に『ログインウィンドウ』をクリックするとすばやくログイン画面へ戻ることができる機能です。

使っているアカウントが1つだけならメニューバーに無くてもいいと思うので消してしまいます。

消す方法


『システム環境設定』➡『ユーザーとグループ』から『自分のアカウント名』を選択して『ログインオプション』をクリックします。

『ファストユーザスイッチメニューを表示』のチェックを外します。


やたら幅を取っていたアカウント名が消えました。

機能は残してスッキリさせる方法


アカウントを切り替えるのにこの機能を使っている場合は、表示をアイコンに変更してスッキリさせたら良いと思います。

『ファストユーザスイッチメニューを表示』横の方法から『アイコン』を選択します。





Spotlightアイコンを消す


メニューバー一番右にあるアイコン、このブログでも紹介した便利な『Spotlight』ですが、





便利そうだけど使う予定はなさそうだと言う方はアイコンを消してスッキリさせちゃいましょう。

参考にした記事:
Hide The Spotlight Icon on your Menu-Bar Mac OS X Lion.

ターミナルを使って消す


『LaunchPad』➡『ユーティリティー』から『ターミナル』を起動し次のコードを実行します。

sudo chmod 755 /System/Library/CoreServices/Search.bundle/Contents/MacOS/Search
と入力して『return』

『パスワードを入力します。』


killall SystemUIServer と入力し『return』


これでアイコンを消すことができます。

元に戻す


アイコンを元に戻すには、ターミナルで次のコードを実行します。

sudo chmod 600 /System/Library/CoreServices/Search.bundle/Contents/MacOS/Search 
と入力して『return』

『パスワードを入力します。』

killall SystemUIServer と入力し『return』



これでアイコンを戻すことができます。


時計はアナログで表示


日付・時刻の両方をデジタルで表示させていたのですが、結構幅を取るんで思い切ってアナログに変えました。



これでも慣れると時間がわかるようになりますし、正確に知りたければアイコンをクリックすれば日付・時刻を詳細に知る事ができるのでメニューバーに余裕が無い時は有効だと思います。




アプリを使う


僕はまだ余裕があるので使っていませんが、余裕がなくなったら使ってみようと思っている『Bartender』を導入してみるのも良いかも知れません。

このアプリはメニューバー下に指定したアイコンを収納した別のメニューバーを表示させて元のメニューバーをスッキリさせてくれるアプリです。

ダウンロード

現在ベータ版で無料で使ます。






最後に


アプリを使わない方法でも、次のようにかなりスッキリさせることができるので試してみてください。


少しでも参考になれば嬉しいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿