ページ

2012年5月27日日曜日

Mac - メモリを解放するなら「MAGICAN」「More Memory」がオススメです。

photo credit: CJ Isherwood via photo pin cc

MacBook Air のメモリなんて、あっと言う間に空き容量がなくなり動作が重くなったりします。
そんな時に便利なメモリ解放アプリ2種類を紹介します。


メモリを解放してMacを快適に使う


MacBook Airを使い初めて驚いたのが、『すぐにメモリがいっぱいになる。』事でした。使っているうちにどんどんメモリの空き容量がなくなります。

Macの仕様なのかわかりませんが、気付いたらこんな状況になっています。


空き容量が25.5MBです。グラフを見ると『緑』の部分がほとんどない状況です。

それに比べ、使っていないメモリが現在1.69GBもあるんです。

Macの動作がモッサリしないように、この『現在非使用中』のメモリを解放させます。


MAGICAN


『MAGICAN』は無料のMacシステム最適化ユーティリティーでメモリ解放機能はその一部なんですが、メニューバーからすぐにメモリが解放できる機能があってとっても便利なんです。
現在のメモリ使用量が『RAM 71%』と表示もされ、オレンジ色のをクリックするだけでメモリが解放されます。


メモリを多く占有していて止めたいアプリがある場合は『×』をクリックすればアプリを終了させる事も出来ます。


他にもMacのシステムを色々管理してくれたり、Mac全体をクリーンアップしたりと何でもしてくれます。

すごい使いやすいのでおすすめのアプリです。公式サイトからダウンロードすることができます。
<関連記事>





More Memory


多機能な機能はいらない人にオススメなのが『More Memory』です。

More Memory 1.2(無料)App   (記事投稿時の価格)
カテゴリ: ユーティリティ, 開発ツール
販売元: Allen Dunahoo - Allen Dunahoo(サイズ: 0.3 MB)


More Memoryを起動させて『Proceed』をクリックするだけです。


現在のメモリ使用量やメモリ解放量は確認できませんが、『MAGICAN』のメモリ解放機能と同等なので、常駐しないでシンプルな方がいい人にピッタリだと思います。


最後に


今日紹介したアプリを使えば、こんなにメモリを解放できます。


アプリ使用前『空き容量 25.5MB

           使用後『空き容量 1.90GB


こまめにメモリ解放をすればMacを快適に使う事ができますね。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿