ページ

2012年5月22日火曜日

Mac - 写真などに著作権表示を入れるためのアプリ『Dropwatermark』



自分で撮った写真などをサイトに載せる時など、ウォーターマークを入れている方も多いと思います。

たくさんの画像にウォーターマークを簡単に入れることができるアプリ、

『Dropwatermark』が便利です。


     Dropwatermark


ウォーターマークとは、主に著作権保護などの目的から、画像や映像などのデジタルコンテンツに識別用情報を追加することである。あるいは、そのようにして付け加えられた情報のことである。via:IT用語辞典 
すべて英語表記ですが、なんとか操作できました。

自分用のテンプレートを作る方法を簡単ですが紹介します。

使い方


1.起動したら『NEW』をクリックしてテンプレート名を入力し、『Save』で保存します。

2.『Configure』をクリックします。


3.『リストボックス』をクリック、保存したテンプレート名を選択して『フォルダアイコン』をクリックすると保存したテンプレートの編集ができるのでテキストなど好きな表示を設定し『Save』で保存します。


4.ウォーターマークを入れたいファイルや画像が入ったフォルダをドラッグ&ドロップします。

5.保存する場所や名前を設定し実行すると完了です。


完成


フォルダ内にあるすべての画像に適用されます。たくさんの画像を処理するには大変便利です。


今回はテキストだけですが、ファイル名を自動で取得したりするコードなども追加できるようなので色々試してみます。


 ダウンロードする(記事投稿時の価格です。) 

Dropwatermark 4.6.3(無料)App
カテゴリ: 写真, グラフィック&デザイン
販売元: LAJ Design - Luke Jackson(サイズ: 4.9 MB)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿