ページ

2012年5月23日水曜日

マルウエア『DNS Changer』の感染確認ができるサイトが公開されています。


マルウエア『DNS Changer』に感染しているとネット接続が出来なくなる可能性があるみたいなので確認してみることをおススメします。

WindowsはもちろんMacにも感染し動作します。日本国内でも多数のパソコンが感染しているらしいです。

DNS Changer マルウエアは、2007 年から活動が観測されており、現在も世界中に 35万台の感染 PC が存在し、日本国内でも相当数の PC が感染していることが報告されています。
2011年 11月に米国連邦捜査局 (FBI) により、DNS Changer マルウエアに感染した PC をコントロールするサーバ群が差し押さえられました。感染 PC において (マルウエア感染時に書き換えられ) 名前解決に使用されていた DNS サーバは、その後感染 PC における対策などのための通信を確保する目的で FBI により継続運用されています。
この DNS サーバは、2012年 7月 9日に運用が終了する見込みであり、それ以降 DNS Changer マルウエアに感染している PC は、Web サイトの閲覧やメールの送信などができなくなる可能性があります。via:JPCERTコーディネーションセンター
詳しくは、JPCERTコーディネーションセンターで確認してください。確認サイトへのリンクもそちらにあります。

確認サイトへアクセスし、このページTopの画像が出れば感染していないようです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿