ページ

2012年4月14日土曜日

Mac - Safariのタブ選択ショートカットキーは使いづらい

photo credit: ⓢⓐⓜ via photopin cc

Safariで前後のタブを選択するために用意されているキーボードショートカット、僕は使いづらいです。

どうしたらキーボードショートカットを変更し使いやすくできるのかわからず、Safariの機能拡張などダウンロードして使ってみるも、これもイマイチ。

しばらく、そのままで使っていましたが、『システム環境設定』の『キーボード』からキーボードショートカットを変更できる事を知り試してみた所、大変よくなりました。

デフォルトのキーボードショートカット


デフォルトのままで前後のタブを選択するには、『shift』、『control』、『tab』
の3つのキーを使います。


『次のタブを選択』これは何とか押せます。

『前のタブを選択』これが問題で3つのキーを押さなくてはならず、左手をかなりひねらないと押せません。

慣れれば押せるのかも知れませんが、腱鞘炎になりそうなので変更します。


使いやすいキーボードショートカットに変更


まず、変更するには、『システム環境設定』➡『キーボード』を実行します。

次に『キーボードショートカット』タブから、『アプリケーション』を選択、『+』をクリックします。



『アプリケーション』からSafariを選択。
『メニュータイトル』に変えたいキーボードショートカットの名前を正確に入力します。(アプリ側の名前に合わせる)
『キーボードショートカット』にショートカットキーの組み合わせを入力します。



『追加をクリック』でこのようになります。
編集したい時はその文字の箇所をクリックすると編集できます。



タブを選択するためのベストなショートカットキー


僕が色々と試した結果、一番押しやすいと思い設定したキーボードショートカットはこちらです。

前のタブを選択 ➡ 『command』+『.』
次のタブを選択 ➡ 『command』+『/』



『command』キーを人差し指で押し、上の『.』『/』キーを中指で選択する。

これだと『command』キーに人差し指を置くと手の構造上、自然に中指が『.』の位置にきています。

これで、かなり早くタブ間を移動できると思いますので、デフォルトで使っている方は試してみてください。おすすめです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿