ページ

2012年4月2日月曜日

Mac - Finderのちょっとした便利な使い方

photo credit: l_RaDaR_l ©→ ιиfαmos via photopin cc

Mac暦4ヶ月の僕が『Finderのちょっとした便利な使い方』を初心者用にメモも兼ねて少しだけ書いてみました。


Finderを階層表示させて移動しやすくする



フォルダの階層が増えると上のフォルダに戻りたい時が頻繁に出てくると思いますが、そんな時の便利技2つを紹介します。

① Finderに『パスバー』を表示する。

パスバーはフォルダの階層をFinderの下部に表示させる機能です。

通常では非表示ですが、Finderメニューの『表示』→『パスバーを表示』で表示できます。


これでFinder下部にパスバーが表示されました。

上階層のフォルダ戻る時は、パスバーに表示されているフォルダを『ダブルクリック』するとそのフォルダに移動できます。

そのフォルダを新規のウィンドウで開きFinderを複数表示させたい時は、『commandキー + ダブルクリック』です。


ファイルを移動・コピーすることもできます。

移動はそのパスバーのフォルダへ『ドラッグ&ドロップ』、コピーは『option』キーを押しながらします。


② タイトルバーのフォルダを利用する

この機能も最近まで知りませんでした。 

Finder上部のタイトルバーにあるフォルダを『command』または『control』キーを押しながらクリックすると階層をポップアップで表示してくれます。


クリックすれば、そのフォルダへ移動


この2つの機能を利用することで、Finderがますます便利になりました。

また何か便利技があったら書きたいと思います。




こちらもオススメ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿