ページ

2012年4月9日月曜日

Mac - フルスクリーンで『Dock』を操作する方法

photo credit: Jimmy Benson  via photopin cc

だいぶMacの操作にも慣れ、毎日快適に使っています。

僕が使っているのはMacBook Air 11inchです。

小さいディスプレイを有効に使う為に『Safari』などフルスクリーンに対応しているアプリではフルスクリーンで表示しています。

フルスクリーン時にはDockを自動的に隠すように設定していなくても、Dockが隠れてしまって操作できませんが、2つほど表示できる方法があったので紹介します。

以下、フルスクリーンで『Dock』の操作する方法です。


トラックパッド・マウスを使う方法


『ポインタをウィンドウの下部へ移動させる』
と、本屋さんに行った際読んだ本に書いてあり『これだ』と思い帰ってから試しました。 

Dockを隠す設定にしている通常のスクリーンだとポインタをウィンドウ下部へ持っていくだけで表示されますが、フルスクリーンだとDockを表示できる時と、できない時があり、スムーズに表示が出来ないので、Dockを使いたい時は『Missiion Control』で隣に増やしたデスクトップにDockを操作しに行ってました。

タブン僕の読み間違いだったと思います。
先日、やっとスムーズに表示させるコツがわかりました。

『ポインタをウィンドウの下部よりもっと下へ』移動させる。



ニュアンスが難しいですが、トラックパッドで説明すると一度ポインタをウィンドウ下部まで移動させトラックパッドから指を離す、それから指を戻し下の方へさっとスライドさせる、この『2段階アクション』だったんです。

一つ疑問が解消して良かったです。


キーボードを使う方法


キーボードで操作できる方法もわかりました。

『control』+『F3』

このキーボードショートカットでDockに移動+アクティブな状態になります。(フルスクリーンでなくても可)
この方法ならキーボードから手を離さなくていいので早い操作ができますね。



以上でフルスクリーンで『Dock』を使うことができるようになりました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿