ページ

2012年3月30日金曜日

Windows - フォント管理ソフト[フォントインストーラーSAKURA]

photo credit: raketentim via photopin cc
Windowsで大変便利に使わせていただいている、フォントの事なら何でも管理できてしまうソフト。
『フォントインストーラーSAKURA』を紹介します。

フリーのフォントをダウンロードしたけど、インストールする前にどんな感じか確認して使いたい書式だけ選択できたり、インストール済みのフォントをサンプル付きの一覧で確認できたり、いらないフォントは削除できたりとかなり高機能なソフトになっています。

ダウンロードはこちらから➡ たむたむHOMEPAGE

ダウンロード解凍後、sakura2.exeを起動するだけでインストールしなくても、すぐに使えます。


僕がよく使う機能



色々と機能がある中、3つのアイコンからできる機能を抜粋して紹介します。

まず、起動すると下のウィンドウが表示されます。




① インストール済みのフォントの閲覧:削除

パソコンにインストールされているフォントが一覧で表示されます。

文字を入力することでサンプルが表示できるので使いたいフォントを選ぶ際に大変役に立ちます。(この機能は①②③とも共通機能となっています。)

削除したいフォントがある場合、フォント名の右側のチェックボックスにチェックを入れ『ファイルメニュー』→『選択フォントをアンインストール』か、右クリックメニューから出来ます。(Windows7だとソフトを起動する時に『管理者として実行』で起動する必要があるようです。)



②  未インストールフォント閲覧:インストール

左上のツリーからダウンロードしたファイルやフォルダなどを選択するとフォントを読み込んでくれます。

ダウンロードしたフォントをインストールせずに書式などを確認できます。通常だとすべての書式がインストールされてしまいますが、気に入った書式を選択してインストールすることが出来る便利な機能です。



インストールされているフォントはとなります。


③ 一時インストールの管理

システムにインストールせず、一時的にテキストエディタやPhotoshopなどで使ってみたい時はこの機能です。気に入らなければ、いつでも削除できるのが特徴です。

使い方は『グループ操作』から『グループを作成』でグループを作成します。

それから、『登録ファイル追加』Or 『登録フォルダ追加』でフォントを追加すると一時インストールされるので使用したいアプリで使う事が出来るようになります。

実際にインストールしたい場合はフォント名を右クリックで出来ます。

一時インストールから削除したい場合はファイルかフォルダのパスを右クリックから『項目の削除』で削除されます。


Photoshopで確認してみると一時的に使えるようになっていました。



以上、僕がよく使う機能を紹介しました。

色々なフォントを使いたいけど容量が気になったり、いらない書式までインストールしたくない、そんな方にはピッタリなソフトですね。

たむたむHOMEPAGE様に感謝です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿